整理収納

【チリツモ】たった1分でも侮れない!探し物が与えるインパクトについて

片付けるのが苦手なんです!

というお悩みはとってもよくお伺いしますが、
それは片付けられないのではなく、
片付け方が決まっていないだけなのかもしれません。

片付け方が決まっている
とはつまり、

モノ毎に片付ける場所が決まっている
という事です。

こういうのをよく、

 

定位置を決めるとか
モノに住所を与えるとか
モノに指定席を用意する

 

なんて表現します。

では定位置が決まっていない
=片付け方が決まっていないと

具体的にどんな損失があるでしょうか。

車を例にあげてみます。

車って自宅の車庫とか月極の駐車場に停めるって
だいたい決まっていますよね?

でも大型ショッピングモールに行って、
さぁ帰ろうとなった時、

「車どこ停めたっけ?」

となる事ってありませんか?

広大な駐車場に停めた際、
あんなに大きな車でさえ、
停めた場所(=片付けた場所)を忘れてしまうと、
「探す」という行為が生まれてしまうんです。

「いやいや、確かにそうだけど、
車を探すのなんてたった数秒〜1分くらいでしょ?
それくらいだったら時間かけますよ。」

と思われるかもしれませんが、
それこそがチリツモなんです。

仮に週3回車で買い物に行くとして、
毎回1分車を探しているとすると、

1週間で3分
1ヶ月で12分
1年で144分

車探しに時間をかける事になります。

え、年間で144分?( ´∀`;)
1年で2.4時間も車探してますね。
自分で書いててちょっと驚きました。

以下、少々上から目線になりますが
何卒ご容赦ください。

 

いや2.4時間って言ったら

映画を観る為にポップコーンを並んで買った後、
トイレ行って、
「99.9 THE MOVIE」を119分しっかり観た後、
トイレもちゃんと済ませて、
「松潤かっこよかったね♪」

って感想まで言える時間に相当するんです。

 

 

 

あなたはそれでも毎回1分車を探しますか?
メッセージ性が独特

 

 

 

なので今日から使える

「大型ショッピングモールでも車を見失わない方法3選」

 

をご紹介しちゃうと趣旨変わっちゃうので
それは一旦その辺に置いとくとして、

要するに何が言いたいかというと、

 

たった1分のチリツモが、
駐車場だけでなく
家でも起こっているという事実です。

 

毎日1分探し物するだけでも絶大なインパクトがありますが、
1分で済まない日も少なくないかと思います。

「松潤はやっぱりカッコよかった」

と感じられる貴重な時間を奪う様なマネは

 

 

もうやめませんか?
メッセージ性が独特

 

 

冒頭のお話に戻りますが、

片付けが苦手

というのは片付け方が決まっていないだけなので、

モノ毎に定位置を決めてあげる。
定位置が決められないほどモノで溢れているなら、
まずは整理をして身軽になる事。
整理する手段
・捨てる
・売る
・譲る
・使い切るの4つ。
整理して、モノ別に定位置を決めたら、
あとはそこに片付ける。

簡単にまとめましたが、
それで片付けはグッと楽になります◎

 

 

さぁここまで読んでいただいたあなたから、
今手に持っているスマホの定位置を見直してみましょう。
(もうこのブログは閉じてしまっても良いです)ヽ(;▽;)

いつもどこに置いていますか?
家に帰ったらどこに置いていますか?
いつも行方不明になっているなら
なんで行方不明になるでしょうか?
充電しやすい場所?
使いながら充電できる場所?(良し悪しは一旦無視します)
充電場所は1つでOKですか?
リビングと寝室と書斎にそれぞれあっても良いんですよ。
充電場所を増やすなら充電器は足りていますか?
無駄買いになってしまう前に、
まず家の中に眠っているか探してみましょう◎

そうやって1つずつモノと向き合い、
自分が使いやすくカスタマイズする事は
まるで秘密基地を作っているみたいで本当に楽しい事なんです!
この楽しさをぜひ知っていただきたい。

あなたがあなたの貴重な時間を、
99.9%活用できますように。
うまいこと言えたな

いたち